カンガルーなんです。
赤い、カンガルー。
友人のオーストラリア人にもらいました。


Thank you. Jodie!

カーテンにぶら下がってます。



昔、世界史の授業で聞いた話。

オーストラリアにイギリス人がたどり着いたとき、目の前を飛ぶ
シッポの太い生き物を見て「なんじゃありゃ!!」
近くにいた現地の人に
「あれはなんていう生き物かね」
聞かれた現地の人は、そもそも英語がわからないので
「あんた言ってること、わかんねぇよ」
現地の人の言葉で、「わかんねぇ」ってことを
「カンガル」
といったらしい。

「あ、わかんねぇ!」
と言われ続けるカンガルー。
まぁ、彼らはそんなこと気にもとめないんだろうけど、
由来を知ってしまった私達は、彼らのことをいらぬおせっかいで、
気の毒に思う。
カンガルーを気にもんで、お腹痛くなったら・・・あんまりかっこよくないな。

知らないほうがいいこともある。
いいかえれば、
カンガルがいいこともある。
かの国の人々は、そこら辺のことをよく知ってるらしい。

そうか。
オーストラリアの空が、ノーテンキに幸せに見えるのは、
そういうことなのか。