サメじゃありません。アイロンです。

アイロンがけってキライ。難しいんだもん。
そう言う人がいますが、私にとってアイロンがけは好き嫌い越えたもの。もう、生活の一部です。
毎日一枚のシャツにアイロンをかけます。たいてい夜、寝る前、気持ちを落ち着けるように、ちゃんとかけます。ちょっと夜更かしした日や、飲んで帰った日にも、ちゃんと。

昔は私も嫌いでした。でも、ちょっとしたコツをつかむと、皺もよらずにきれいにできるようになります。きれいにできるようになると、楽しくてアイロンがけ好きになります。

そのちょっとしたコツですが、わたしがいつも心掛けてるのは次の2つのポイント。

・両手を使う。
・順番を守る。

右利きの人は左手で、皺がよらないように引っ張ったり、なでたり。アイロンだけにたよらずに、両手で皺を伸ばすようにすると、うまくいきます。順番はきっと人それぞれだとおもいます。私は襟の裏に始まって、肩で終わります。いろいろ試して見て、しっくりくる順番を探すのが大切です。

みなさんがアイロン好きになりますように。